ポテト5歳

ポテト5歳🐶 7月21日

下の画像右端中央あたりをクリックするとすべての写真が見れませす^^。

1枚目・・・ポテト5歳.
2枚目・・・ミルク狙ってる😋.
3枚目・・・ポテトケーキ/前.
4枚目・・・ポテトケーキ/後.
5枚目・・・羽田君と🐾.
6枚目・・・雑に並べた🍽😅.
7枚目・・・ケーキと届いたpic.

早いものでもう5歳。
もう止まってほしいと思う弱虫で軟弱な飼い主です。

可愛いと思えば思うほど、
一歳年をとればとるほど、
別れの時がどれほど苦しいか想像してしまいます。
正直な思いです、、^^;。

こんなことを言っていると、お叱りを受けそうですが^^;、安心してください。
弱虫な私ですが、救いはロジカルな一面があることです。

今日は5歳という節目で愛しさ寂しさが頭によぎりますが、普段はロジカルに、必要なことを思考し行動するようにしています。
そして楽しいことばかりを 感じて います^^♪

先代のわんこの時にはたくさんの後悔があり、今いるわん達には後悔のないよう、自分の中で最大限頑張っているつもりです。
(まだまだですが^^;)

先代のわんこには癒してもらってばかりだったように思います。
普段の散歩ひとつとっても、たくさん海に連れて行ったり遠出もしましたが、そういう遊びばかりじゃなく、もっと普段の何気ないお散歩も楽しんであげるべきだったと後悔しています。
私も当時若く^^;忙しかったので、両親に預けることも多く、一緒にいるときはとにかく楽しもうと、正直家でのんびりした思い出があまりありません、、

逆に今のワン達は車が苦手なこともありますが、近所&家遊びばかりです^^;。
お散歩は都内といえども、川沿いや森の中みたいなところが多く、今朝も北の丸公園へ行きましたが、得体のしれない虫や鳥、ミミズ、イモリ?ヤモリ?、蝉、奇妙な植物たち・・・いろいろ遭遇しました^^;。

ポテトとミルク、各々が苦手なことを治してあげようと、自分も超初級のドッグトレーナーアドバイザーの資格をとったり、もちろんそんな程度のでは無理だから、プロのトレーナーさんに何度かお願いしましたが、トレーナーさんには「このこ達は治さなくても特に生活に支障がないのだから、無理して厳しいトレーニングは必要ないと」

トレーナーさんは、「それは ”あなたが” そうなってほしいと願う事で、この子たちはそれほど不便を感じていないと思いますよ」と。
確かに・・・^^;。

そんなわけで、私の今大切に思っていることは、

1-自分の幸せではなく、犬の幸せとはな何か。

幸せや楽しいことは、人間と犬では違うと思いますが(犬の犬種や個体でも)、自分の「楽しい」や「怠慢」によって、犬の心境や環境に支障を生じさせ、安らぎや楽しみではなく不安や困難を与えるのはよくないと。

2-穏やかで強いリーダーの必要性。

犬の良きリーダーになることがポテトとミルクの安心や幸せを得られるかと。

3-環境準備。

最近は犬も長生きといいますが、長生きだろうと早かろうと、年老いたり病気したりした時に、なるべく整った環境を与えてあげられるよう、今からできる準備をすべきと。

今日は長文となってしまいました^^;。
ポテトの誕生日を機に、再認識のためにも心境を語り、
改めて「犬の幸せ」というのを大切に、日々過ごしていこうと思いました。

5歳のポテト、そして2歳のミルクを今後ともどうぞよろしくお願い致します^^。

i-k.banner