#1 犬の椎間板ヘルニア 2歳で・・・

****************************
【お散歩まであと25日】
****************************

2017年8月25日。

コッカプーのミルク君 椎間板ヘルニア になりました^^;。

首と腰に石灰化が見つかりました。

原因は、

◆犬種的な遺伝
◆ミルクが元気なこと

ぐらいです^^;

我が家は、すべてのフロアに滑りにくいマットを敷き、ある種ヘルニアにならないような対策をとってきました。
アジリティーをするわけでもなく、過度なドッグランもなく・・・

ただ、兄弟でじゃれあうことはよくあります。でもそのくらい、皆してますよね、、^^;。

まだ2才。

若年ということもあり、認めたくなかったし、すぐ完治するかとも思い、SNSやブログで ”椎間板ヘルニア” というワードは使ってきませんでした。

一方で、私が日々検索するのは 「犬の椎間板ヘルニア」、「ハンセン1型」・・・
ヘルニアのことばかり^^;。

この一ヶ月、気付くと、どれだけヘルニアわんこブログに助けられてきたか・・・
ヘルニアわんこの先輩には、感謝の思いでいっぱいです。

そこで、私もやはりブログに記録していこうと思いました。
多くの人に読まれているブログではないので、わざわざ告知めいたことも必要ないのですが、笑、
ある時、悩んだ飼い主さんの目にとまり、何かしらの情報や気持ちの助けができたらいいなと思い、記録していくこととしました。

改めて流れを書こうと思うと、いつ頃どうだったかとか、悩んできたわりに記憶が薄い私です、、
誰かのためなどどいう立派な目的ではなく、自分の記憶のためにも、ブログにまとめていくべきかと思います^^;。

発症した日が8月25日ということは、とてもよく覚えています。(実際にはミルクの体の中では一年以上前に進行が始まっていて、私たちに気づくほどの痛みがミルクを襲ったのが、8月25日となります。)
8月26日が先代わんこの命日で、ドキッとしました。
身近にヘルニア(軟化症)で、発症から数日で亡くなったわんこもいたので、まさか、、と思いました。
今ほどではないですが、当時から多少の知識はあったので、発症の瞬間は悪い想像をしました。
そうでなかったことが分かった後、ホッとしたこともあり、その後の記憶=投薬日数などは明確ではありません^^;。

病院のレシートと共に記憶をたどりつつ、明日からゆっくりまとめていきたいと思います。

ボク、完治できるように頑張るよ。
(ミルク U。・ェ・。U)

i-k.banner