#9 犬の椎間板ヘルニア 発症から2週間の頃

次の病院は2週間後。
ここからもう2週間ケージレストとなり、家の中は様変わりです^^;。

ソファとベッドは、既に全て囲いをし上がれないようにしましたが、2週間ケージレストとなり、更なるヘルニア対策がされました^^;。
禁止事項は、歩き回る、ジャンプ、走る、ポテトと遊ぶ、首を振りまくるひとり遊びもダメ。

発症後に購入したのが

◆ベッドを囲む高さ80cmくらいの仕切り
◆部屋を迷路のようにするための仕切り
◆ミルクのスペースを作るための仕切り
◆扉タイプの仕切り
◆トイレ
◆犬用体圧分散ベッド&マット3つ
◆犬用固綿布団2つ
◆ミルクのベッド

サイズを間違えて買った、犬用体圧分散ベッド。
身体の半分しか入っていないのに、いい子に寝るミルク^^;。
この後ちゃんと大きいのを買ってあげました、笑。

トイレは・・・
今までリッチェルの壁アリがメインのトイレになっていました。
ミルクは用を足した後、トイレの壁側(高さがあるほう)から、なぜかジャンプして飛び出ていくので、高さのないトイレに変更。
今回はじめて買ったトイレですが、すごい安かったのに、すっごいいい感じです^^!
ちなみにそれぞれのベッド内のトイレは、もともとリッチェルの壁なしだったので、これまこのまま使用。

部屋の迷路用の仕切りは・・・
後肢が麻痺していても、広いスペースをみれば(ミルクにとって^^;)、ちょっとした隙に走ろうとしてしまうので、リビングは迷路のように仕切りを置きまくり、走るという行為が感覚的にも無理なようにしました。
人間にとっては狭いリビングですが、かなり細かく区切ったので、なかなかの枚数が必要で、24枚は買いました^^;。

こんな具合で、あれこれ買い物ばかり。
お買い物をしたからといって部屋の中がいい感じなるかというと、ぜ~~~~~んぜん真逆で^^;、もはやお客様なんて絶対呼べません、笑!
掃除も大変^^;。

ミルクを安静に=こんな生活をしながら、笑、
次の病院の日まで過ごしました。

ごはんの後、おやつの後、その他も・・・いつもじゃれあっていた2ワン。
仲良しが故に、時々こうして隔離する必要がありました^^;。

【この間のミルクの様子】

食欲は一貫して◎^^。(食欲はかなり重要)
トイレや歩く様子は痛々しいのですが、薬が効いていることもあり、総合的に ”メンタルは元気” といった感じ^^。
私達(まわりの家族)が、心穏やかにケージレスト期間を過ごしたのも、ミルクには良かったと思います^^。
飼い主のメンタルは大事!

9月2日~11日・・・後肢の麻痺があり、あまり改善が見られませんでした。
9月12日・・・少し良くなってきたようで、
9月14日・・・かなり後肢がしっかりしてきたように感じました。
9月15日・・・昨日同様調子がよさそうで、もう麻痺は治ったかな、と思うほどでした。

そして9月16日、病院へ行きました。

続く

i-k.banner