#13 犬の椎間板ヘルニア セカンドオピニオン

9月23日、B病院へ行ってきました。

先生はとてもやさしい口調で、説明もすごく丁寧でわかりやすく、何より私が一番嬉しかったのは、素人なりに勉強した私の質問にも、一つ一つ丁寧に説明してくれたことです。

自分で言うのもなんですが^^;、そこそこ勉強し知識はあります(← 全く勉強していない人よりは、笑)。
しかし、時々そういう飼い主は面倒がられます^^;。
こちらの先生は「おっしゃる通り!」と、まず肯定してくれ、さらに私のひよっこ知識に補足してくれるかたちで説明してくれます。
メンタリストとかカウンセラーのよう^^。

◆この頃のミルク(安静の日々)

か~なり前ですが(5年以上前)、質問をした時に、ものすごく不機嫌になった先生がいました^^;。
そこまではよしとしても、その後、診てほしいといった皮膚の部分を診てくれず終了となりました。
私達は驚き、え?と、看護師さんのほうを見たら、申し訳なさそうにしていたのを記憶しています。
その後ネットで評価を見たら、他の方も同じような体験をされていて、なるほど、、と思いました、笑。

他にもあります。
とっても優しい先生でしたが、かなりの誤診があったり・・・
組織に巻かれ、流れ作業のように診察をし、結果病気を見逃す先生も・・・^^;。

これらの病院は健在です。
病院や先生は相性もかなりありますよね。
私は、これらの病院が悪いとかではなく、私達との相性がよくなかったのだと思っています。
人間も犬も、病院選びは大変ですよね^^;。

今回話にでているA病院の先生は、さっぱりしていて過剰な通院もすすめないし、質問もバッサリ返答してくれ無駄がないし、私達にあっているなぁと感じかかりつけの病院とさせてもらっていました。
ですが、ミルクの今回の様子は、セカンドオピニオンも必要と判断し、今回B病院にお世話になりました。

【B病院での診察内容】
問診
レントゲン4枚
歩行確認
神経学的検査(触診)

【レントゲン結果】
頚部 2-3 石灰化、不安定症?
腰部 6-7 石灰化

【診察結果】
椎間板ヘルニア グレード2

【治療内容】
内科療法
成功率・・・84%前後
回復までの時間・・・6週間

◆この頃のミルク(ケージレスト中)

先生からこれらの説明をしてもらっている最中に、私の中では、セカンドオピニオンだけでなく、
この病院に通うことを決断しました。

続く

i-k.banner